【診療時間】午前 9:00~12:00 午後16:00~20:00
【休診日】水曜日 ※土曜日・日曜日・祝日も診療

お問い合わせお電話番号:tel.079-293-7739
トリミング専用お電話番号:tel.090-2595-7739

〒670-0981 兵庫県姫路市西庄甲344-1

予防・ワクチン接種

  • HOME
  • 予防・ワクチン接種
注射をされる犬

動物は言葉を話して症状を訴えることはできません。大切なご家族の健康を守るためには、ワクチン接種などの病気予防が重要となります。
また、言葉を話せない動物たちの異変にいち早く気づくことができるのは、飼い主様です。常に動物の健康状態に気を配って、少しでも異変を感じた時にはすぐにご連絡ください。
異変に気づいた時には、すでに症状が進行していたというケースも少なくありません。
姫路動物病院では、飼い主様へわかりやすい説明と、ペットへの負担が少ない診療を心がけております。

ワクチン接種
(犬・猫・フェレット)

混合ワクチンを接種することで、今後流行する可能性のある病気を予防することが可能となります。予防できる病気の中には死亡率の高いものありますので、きちんと接種させてあげるようにしてください。
また、ペットホテル・トリミング・ドッグランなど、利用の際に事前にワクチン接種が求められる場も多いことから、前もって余裕がある時に接種させてあげてください。

当院のペットホテル・トリミングをご利用の際もワクチン接種が必要です。

犬の混合ワクチン

ワクチンの種類 予防できる病気
5種混合ワクチン 犬ジステンパー
犬アデノウイルス2型感染症
犬伝染性肝炎
犬パラインフルエンザ
犬パルボウイルス感染症
8種混合ワクチン 犬ジステンパー
犬伝染性肝炎
犬アデノウイルス2型感染症
犬パラインフルエンザ
犬パルボウイルス感染症
犬コロナウイルス感染症
犬レプトスピラ病(カニコーラ)
犬レプトスピラ病(イクテロヘモラジー)

※ワクチンの流通により種類が変わることがあります。

猫の混合ワクチン

ワクチンの種類 予防できる病気
3種混合ワクチン 猫カリシウイルス感染症
猫ウイルス性鼻気管炎
猫汎白血球減少症
5種混合ワクチン 猫ウイルス性鼻気管炎
猫カリシウイルス感染症
猫汎白血球減少症
猫白血病
猫クラミジア感染症

※ワクチンの流通により種類が変わることがあります。

混合ワクチンを摂取する時期

基本的に、生後2、3、4ヶ月齢にそれぞれ1回ずつ(計3回)接種します。接種した抗体は1年で効力が失われるため、その後は1年に1回接種します。

基本的に、生後2、3、4ヶ月齢にそれぞれ1回ずつ(計3回)接種します。接種した抗体は1年で効力が失われるため、その後は1年に1回接種します。

ペットの種類 料金
5,000円
5,000円
フェレット 3,000円

価格はすべて税抜表記です。

狂犬病予防接種 <姫路市の方>

料金
登録料(鑑札) 3,000円
注射済票交付料 550円
注射料 1,500円

価格はすべて税抜表記です。

フィラリア予防薬 <飲薬>

体重 1ヶ月分 6ヶ月分 通年予防
(12ヶ月分)
~5.6kg 800円 4,500円 7,000円
5.7~11.3kg 1,000円 5,500円 8,000円
14.4~22.6kg 1,500円 6,500円 9,000円
22.7~45.3kg 2,000円 8,500円 11,000円
一律 1,500円 9,000円 16,000円
フェレット 一律 1,000円 4,000円 5,500円

価格はすべて税抜表記です。

ノミ・ダニ予防薬 <スポット剤>
★マイフリーガード(フロントラインプラスのジェネリック医薬品です)

体重 1ヶ月分 6ヶ月分 通年予防
(12ヶ月分)
10kg未満 1,100円 5,500円 9,800円
10~20kg未満 1,200円 6,000円 10,800円
20~40kg未満 1,300円 6,500円 11,800円
40~60kg未満 1,800円 9,000円 16,200円
一律 1,000円 5,000円 9,000円

価格はすべて税抜表記です。